お知らせ/ブログ

ビジネスセミナー

2021.3.26

就職をするときに大切なことは?

こんにちは!ラフィオ熊谷です٩( ”ω” )و

先日のビジネスセミナーをご紹介したいと思います📝

いきなりですが(*’▽’)/

就活は大切です!でも、何よりも大切なことは?!

働ける(採用)がゴールではなくて、働き続けるということ

就労プログラムの目的は、就職するため働き続けるための何かをしていく

自分のための何かをしていくことなのです

【障がい者の就職時の課題と雇用状況】

 

(参考:厚生労働省「障害がい者雇用の現状等」)

このグラフからも見られるように、障がい者の離職率は高く、定着も低い数字となっています。

これは、なぜなのでしょう。そこで・・

自分に合った職場を見つけることができていますか❓

  • 自分の障がいの内容を把握できていますか
  • 障がい者手帳を持っていますか(取得を考えていますか)
  • 障がい者枠と一般枠のどちらを選ぶかを決めていますか
  • 正社員から?パートから?のスタートを考えていますか

例えば、

「正社員からのスタートで大丈夫か」というのは、意外と見落としやすい重要なポイントです。

それは、なぜかというと、正社員は実働8~9時間就労です。休憩は1時間ですが、トイレや喫煙のちょっとした合間の休憩もありながら、プラス週5日の労働です。まだ就労に慣れていなかったり、前職からの数年のブランクがあったりすると、正社員からスタートする場合は、職場に慣れるのに時間がかかったり、無理して会社側の就業合わせてしまって疲れてしまったり・・と続かない理由になってしまうからです。

自分の今の状況をしっかりと見ておくことが大事です。辞めた時の自分で判断しないことが重要になってきます。

 

就職後のポイント

①就労当初は休憩の時間を増やす(配慮は何がいいのか)

②周囲の人の理解を得られるよう心掛ける(報告・相談をする)

③業務内容について上司や支援者(ラフィオ熊谷)とよく話しあう(定着支援)

④休日はできるだけ体力の回復に努める(体調管理)

長く続けることは、本当に大変なことですが、自分を知り、相手を尊重し、仲間で助け合うことができれば、今後の自分に繋がっていくと思っています。

◆もう少し聞きたくなってきましたか?(笑)ではでは!ラフィオでお待ちしています\(^o^)/♪

気になるプログラム・イベントがございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください!

▼見学・体験のお申し込みはコチラ▼

なお、見学・体験時スタッフはマスク着用等の新型コロナウィルスの感染予防措置を講じさせていただきます。お越し頂く皆様も、感染予防のご配慮、ご準備のほど、よろしくお願い申し上げます。

ラフィオ熊谷の感染症対策はコチラ

WELCOMEラフィオ熊谷はあなたの
第一歩をお待ちしています

お電話からも
お気軽にご連絡ください

048-577-8631

受付時間/月~土曜 9:00~17:00

FLOW利用開始までの流れ

  • 資料請求

    ラフィオ熊谷の詳しいご案内をお送りします。

  • 見学

    実際に来所して頂き、ラフィオ熊谷の雰囲気を見てもらったり、お話を伺わせて頂きます。

  • 体験利用

    ご自身のご都合に合わせて体験ができます。見学時にご希望があれば、そのまま体験して頂くことも可能です。

  • 手続き

    利用の際には、お住まいの市区町村の役所で手続きが必要となります。不安な方は同行しますので、ご安心下さい。

  • 利用開始

    契約手続き、利用についてのご説明をします。あなたに合った計画を相談しながら一つずつ決めていきます。