お知らせ/ブログ

ビジネスセミナー

2020.8.12

話し上手は聞き上手①・②

こんにちは。ラフィオ熊谷 佐々木です。

今回は、ビジネスセミナーで「話し上手は聞き上手」①・②を2週にわたり行いました。

 

なぜ、どうして、コミュニケーションを取らなければいけないのでしょう?

なぜ、どうして、上手にコミュニケーションが取れないのでしょう?

コミュニケーション

自分のために正しく評価をしてもらうため、自ら発信することがとても大切になります。

自分が何かで分からないこと(仕事・共通の趣味など)を理解するためには、自分で勉強することも大事ですが、自分よりも詳しく知っている人(先輩・上司)に聞くことも必要になってくることもあります。

コミュニケーションができるようになれば、家族はもちろん、友人や先輩・上司も何事にも熱心だなと感じてもらえたり自分も感じたり、この人はコミュニケーションが取れる人という評価が生まれます。

また、ミスをしたり勘違いが起きた場合も、普段からコミュニケーションをしっかり取っているならば、自分がなぜこんなことになったのかと原因を理解できることもできます。そして、何より誤解を解きやすくなり前に進むことができます。

また、評価が正しくされると、周りの信頼も高くなり、友情も深まり仕事も任されるようになります。なので、自分をしっかり表現するためにも、コミュニケーションはとても大事な手段と言えます。

 

そのためには、どうしたらよいのでしょう!

そこで、この「話し上手は聞き上手」のセミナーを参考にしてほしいのです。

コミュニケーションを取るのが苦手だと感じる方や自分の性格や環境のためにコミュニケーションを取るのは難しいと感じることもあると思います。

しかし、コミュニケーション能力は自分の努力次第で培うことができるんですよ!

 

ではではコミュニケーションゲームをしてみましょう(^^)/

みんなでワークショップ“なんでもリレー”

Step1

手をたたいてリズムをとりながら「自分の名前」を言いましょう。

次に「好きなこと」を言いましょう。

 

Step2

一周したら、だれが何を話したかを思い出して、順番に自分でない人のことを発表します。

 

さあ、みなさん覚えてますか?

利用者さんは、みんなドキドキ♥ですよ!!覚えているのか?覚えていてくれているのか?

言えたらいいですよね!(^^)! 自分が言ったこと・自分のことを覚えていてくれたら嬉しいですよね(^_-)-☆

 

結果は・・・、みなさん!!さすが!!全員言えましたよ(^^

なぜできたのか?

話すことのために、聞いていたからこそ記憶を呼び戻して言えたのです。

これが会話(コミュニケーション)なのですよ!

必要だからできる、苦手だけどできる、口下手だけどできるのです♪♪

 

他己紹介をしてみよう

Step1

二人一組になり、Aさん、Bさんとします。

②まずAさんがBさんを紹介するために、いろいろ聞き出します。次に、BさんがAさんを紹介するために、いろいろと聞き出します。

(どんなことでも相手が話してくれたことでOK)

Step2

聞き終えたら、AさんはBさんをみんなに紹介していきます。

 

ポイントは、相手の目を見て聞けましたか?

話しかけられた時、“うんうん”“はい”など返事ができましたか?

興味をもって聞くことができましたか?

 

結果は・・・、みなさん!!さすが!!これも全員言えましたよ(^^

なぜできたのか?

それは、聞く時に「何を聞くのか」を決めて話しかけたからです。

いきなり話しかけるのではなく「何を聞くのか、何を話すのか」を少しでもいいので初めに決めていくことが大事になってくるという事です。

ラフィオ熊谷では、あなたの一歩を応援します!!

見学自由!無料体験実施中です!!🌻🌻🌻

お気軽にお問い合わせください!(^^)!

 

WELCOMEラフィオ熊谷はあなたの
第一歩をお待ちしています

お電話からも
お気軽にご連絡ください

048-577-8631

受付時間/月~土曜 9:00~17:00

FLOW利用開始までの流れ

  • 資料請求

    ラフィオ熊谷の詳しいご案内をお送りします。

  • 見学

    実際に来所して頂き、ラフィオ熊谷の雰囲気を見てもらったり、お話を伺わせて頂きます。

  • 体験利用

    ご自身のご都合に合わせて体験ができます。見学時にご希望があれば、そのまま体験して頂くことも可能です。

  • 手続き

    利用の際には、お住まいの市区町村の役所で手続きが必要となります。不安な方は同行しますので、ご安心下さい。

  • 利用開始

    契約手続き、利用についてのご説明をします。あなたに合った計画を相談しながら一つずつ決めていきます。